代表挨拶

株式会社28Lab 代表取締役社長

大馬渡 恵

1985年生まれ。福井県出身。20代前半、海外に2年間滞在した後、世界を 舞台に仕事をする事を目指すように。テレビ番組のリサーチ会社やコンテンツ管理会社に就職後、 2013年に独立。世界中の映像見本市に参加し、新しいクライアントの開拓に奔走する。

映像を通して世界を見る

2011年3月11日。東日本大震災が発生した当時、私は面白映像番組のリサーチを担当していました。
被災者が大変な時期にバラエティー番組を放送して不謹慎ではないのか。
そう考えていた時に、視聴者から「番組を見て、笑って、元気が出た」との手紙が届きました。
この経験は、私の中にあった「面白映像」というものの価値観を大きく変え、後の起業のきっかけとなりました。

私たちが扱う映像は、生活に必要かと問われれば、必ずしもそうではないかもしれません。
しかし、ある事によって少しでも気持ちが和んだり、笑顔が生まれるのであれば、それはそれで意味のあるものだと
思っています。

社名にもありますが、私たちは新しいものを追い求める「Lab=研究所、実験室」でありたいと思っています。
まだ日本に入ってきていない国や地域の映像を見つけ出し、日本のメディアをより面白いものにする。
また、日本の映像を海外に発信する。
国が違うと言葉や文化が違うように、映像にも違いが見られます。それらを通して、少しでも世界を感じていただければと思います。